サイクリング 霞ヶ浦 往復 2011年8月4日
霞ヶ浦て遠いと思っていたのですが、調べると60Km弱。
ということで、前日に霞ヶ浦まで行ってみることに。
今日は朝から良いお天気で、風もさわやか。
ということで、当日朝、Navitimeでルートを調べて、プリントを用意。
お弁当作ったし、そろそろ出かけようと思ったら、何やら怪しい雲が。
うえーん、どないしょうと思いつつ出発。

2Kmほど走ったところで、水筒を忘れたことに気づいて家に戻り、再出発。

軽い向かい風で、順調にペダリング。
幸手の街を抜けて、江戸川を渡り、境大橋で利根川を渡る。
道の駅があるので、そこでトイレ休憩。

道の駅を出発、しばらく行くと分岐だなと地図を取り出そうとするが、見つからない。
短パンのポケットに入れておいたのだが、落としてしまったようだ。
常総市,土浦方面のを目指すとの記憶があったので、標識に従い国道354号へ。
岩井市に入ったあたりから急に雲行きが怪しくなってくる。
そして雨がパラパラ。
なんとなく、ザーッときそうな気配だったが先を急ぐ。
周りを見渡すと、かなり大雨が降っているところもありそうだ。
菅生沼の横あたりで、雨が上がるが、路面はすごく濡れている。
先ほどまで大雨が降っていたようだ。
ほんとうにラッキー。
その後はずっと良いお天気。

昼も過ぎて、常総市に入ったところで昼休憩。
ここでも、証拠写真は撮ったのですが、白飛びしていて証拠にもならず。
カブトムシのメスがひっくり返っていたのでレスキュー。
Twitterに書き込んで出発。

ここから、急にすごい向かい風に変わる。
短いアップダウンも多い。
とにかく体が重い。
おまけに日差しが強くて、暑い。
もう、引き返そうかと思いましたが、体に鞭打って進む。

谷田川の手前で小休止。

ここからもずっと、強い向かい風。
必死で漕ぐが全然進まない。
やっと、霞ケ浦総合公園着。

帰りは幸い追い風ではあるが、風は少し弱まってきた感じ。
それでも、体がかなり軽くなった気分。
同じ道を戻ってもつまらないと、帰りは当初予定の県道24号線を通り、筑波学園都市内を抜けるルートで先を急ぐ。
パラボラと筑波山が見渡せる場所があったので、そこで小休止。





軽い追い風に押されて、快調に先を急ぐ

もうすぐ利根川というところで、下総利根大橋有料道路の標識が目に入る。
交通整理をしていたおまわりさんに、この有料道路は自転車が通れるか聞いてみたたら、通れるというので、そちらを目指す。
でも、この道はかなり大回りでいつまでたっても、橋にぶつからない。
かなり走ってやっと橋に到着。

通行料は、自転車20円。

橋の中央付近で夕焼けがきれいだったので、パチリ
 
利根川を渡り、江戸川にかかる関宿橋を目指す。
道なりはかなり大回りな感じがしたので、裏道でショートカット。
裏道に回り込むと、道に迷ってしまいむしろ大回りになってしまうことも多いのですが、今回は迷わず関宿橋まで出れて、大正解。
江戸川を渡り、幸手の街を抜けて、自宅へ。
家に着くと、もう八時過ぎ。
本日の走行距離、135.91Km。
累積走行距離2744.0Km。
消費カロリー 約2700Kcal。
ご苦労様でした。
 

メニュー

HP TOP