サイクリング 2011年3月30日撮影
(自宅→古河総合公園→渡良瀬遊水地→三毳山→自宅)
今年はまだ桃の花が見ごろだろうなと古河の総合公園に出かけてみることに。
夕方からは雨も降ってくるかもということと、まだ体も慣れていないので、早めに引き上げる気持ちで出かける。

例年なら、そろそろ桜も咲きだして、それと入れ替わるように桃は見頃を過ぎている頃ですが、今年はまだ桃が見頃でした。
ここでも、桃林祭は中止。
でも、結構人は多い。
例年なら祭り期間中は駐車場は有料になるのですが、今年は無料開放のようです。
夜間照明は自粛するにしても、フェスティバル自体は開催しても良いのではと思いました。
それより、開催して駐車料金や、義援金を募って救済資金に回すとか、風評被害に悩む茨城県産野菜を直販して少しでも農家の支援をした方が良いと思いました。

自転車で走っておなかも空いてきたので、早めに昼食。
まだ昼前だし、ここまで来たら渡良瀬遊水地は近いぞと、渡良瀬遊水地にでけることに。
車では走れない堤防の上を風を切って走るのは気持ちよいです。
一時期は鳥撮影の方でかなり賑わっていいた遊水地ですが、今は人影も車もまばら。
少し休憩していたら、ハイイロチュウヒ オスが近場を優雅に舞っていく。
今日は超望遠を持ってきていないので、指をくわえて眺めていました。
人が少ないと、鳥も近場を飛んでくれるようです。

ここまで来たら、三毳山も近いぞと、そこを目指す。
春の妖精 カタクリの花も例年なら桜と入れ替わるように見頃を過ぎている頃ですが、今年はやはり見頃。
歩くのには不自由なサイクリングシューズを履いて、少し歩いて行かないといけなかったのと、レンズも最低限しか持っていけなかったので、間証拠写真としてご覧ください。


アズマイチゲ
 
ここでも、カタクリ花祭りは中止。
親子向けの学習 自然ウォーキングまでも中止。
ここまで、中止する必要はないと思うけど。
そいえば、さいたま市民の森でGWに開催予定のイベント等も早々中止。
うーん。
計画停電の問題もあるけど、電気を大量に喰うイベントではないし、やはり、売り上げは全て寄付するとか義援金を募るとかしてイベントは開催した方がとも思います。

カタクリの撮影に時間を食ってしまって、急いで帰らないと夕方雨に降られるかも。
と、急いで家路。
でも、帰りはまともな向かい風。
漕いでもなかなかスピードは上がってくれない。
やっとのことで、北川辺の道の駅に到着。
で、ここを出たとたんに、雨がパラパラ。
引き返そうかとも思いましたが、そのまま突っ走る。
向かい風と、疲れで漕ぐ足が重い。
雨は時折パラパラ程度。

家に後、5分ほどのところで少し雨は本格振りに。
最後の気力を絞って大急ぎで戻ってセーフ。

体も冷えているし、大急ぎで風呂へ。
家に戻って計画停電中なら風呂にも入れないし、暖房も使えなくて凍えてしまうところでした。
疲れいたので、ついつい入浴中に30分ほど寝てしまいました。
エネルギー節約中で、お湯は少な目に入れているので、寝てしまっても問題はなし。

お腹もすいていたのですが、ちゃんとつくる気力もなく、インスタントラーメン。
でも、肉と野菜はしっかり入れたので、栄養的には問題ないでしょう。
牛乳も野菜ジュースも飲んだし。

走行距離、86Km 最高時速44km,平均時速17kmでした。
 
メニュー

HP TOP