2010年 コアジサシ 6月10日撮影
今日は晴れましたが、風が爽やかでした。
午前中は、コアジサシを少し撮って、午後からリスちゃんに遊んでもらうつもりでしたが、結局コアジサシにはまってしまいました。

コアジサシが気持ちよさそうに舞ってました。
 
 

メス2羽が待っているところへ、オスが餌をくわえて飛んできました。
 
あれーでも、通り過ぎていってしまうのかな。
相手がまだ決まっていないオスは、餌をくわえて飛び回ってディスプレイ飛行をするようです。
すると、メスが鳴きだして、オスを呼びます。
上の写真で向かって右側の個体は、飛んできたオスに興味を示しているようですが、向かって左側の個体は興味をほとんど示していないようです。
飛び回っているところも、シャッターを切ったのですが、ピンが来ていないのでアップできません。
すみません。
前半は、α700とTokina 300mm F2.8をメインに使ったのですが、やはりAFが追いつかない場面が多かったです。
7DとヨンニッパISも持って行ったのですが、こちらは三脚に据えて、ビデオ用に設定してあったので、こうなっちゃいました。
素直に、7D+ヨンニッパを使うべきでした。
というか、この場面はビデオで撮った方がずっと良いのですが、そうなると、7DのコントラストAFは動体には全く対応していないのでどうしようもないです。
 
ディスプレイを終えて、なぜか先ほど興味を示していなかったメスの方へ。
でも、今度はメスも興味を示してくれたようです。

プレゼントは受け取ってもらえたようで、カップル成立、おめでとう。
 

オスは、やったぞと雄たけびをあげています。
すると、別のオスが餌をくわえて飛んできました。

そして、カップルのわきに着陸。
 

カップルのオスが警戒して鳴いてます。

後から飛んできたオスは横恋慕する気かも。

カップルのメスの方が、いやだー(多分)と鳴いている感じ。

あれー、メスが寄っていくぞ。

結局、メスの方が、飛び出して後から来たオスを追い出しちゃいました。
うーん、α700とTokina サンニッパでは、急な飛び出しにはさっぱしAFが反応してくれません。
その後、このカップルがどうなったかは確かめていません。
 

今度は、2羽の間に餌をくわえたオスが。
餌をくわえたオスに興味を示している向かって左側の個体はメスですね。
向かって右側の個体もメスだと思いますが、定かではありません。
 
餌をくわえて向かって左側のメスに見せています。
メスも興味津々という感じ。

メスはちょっと無視。
じらし作戦かも。

オスは意を決して、向かって左側のメスに飛んでいてプレゼント。
無事受け取ってもらえたようです。
 
カップルは成立したようですが、お互いなんとなく空々しい雰囲気も。
 

餌をくわえた2羽が。
もう、カップリングがかなり終わって、餌を渡す相手がなかなか見つからないのかも。
 
2羽の間に餌をくわえたもう1羽多分オスが舞い降りてきました。
撮影していたときは、この2羽共、メスだと思っていましたが、後で考えると、この2羽はカップルで、奥側で口を開けて鳴いている方が、カップルのオスだと考えると、全体のストーリーのつじつまが合う感じです。
ということで、ここではカップルの間に、別のオスが餌をくわえて割り込んできたという想定で話を進めます。
コアジサシは外見では雌雄の区別がつかないので、こういう状況は判断に悩むことも。
 
カップルのメスは割り込んできたオスに興味はあるようですが、餌をねだるということはないようです。
カップルのオスは鳴いて牽制しています。

割り込んできた、オスは餌を渡すに渡せない状況のようです。

結局割り込んできたオスが逃げ出しました。

そして、カップルのオス側に着陸

カップルのオスは執拗に牽制しています。

結局、カップルのオスが怒って追い出しちゃいました。

割り込んできたオスを押し出して、今度は反対側にいた個体に何か言ってます。

こちrは仲良しカップルかなという雰囲気
 
腰をかがめて、交尾のお誘いかな

でも、彼の方はあまり興味なさそう。
 
結局、とんでいってしまいました。
コアジサシは、魚食系ですが、恋愛関係は草食系なのかも。
 
 

また、2羽の間に餌をくわえて割り込んできました。
奥の個体は少し反応はしていましが、あまり興味がない感じ。
結局、渡せませんでした。
雌雄がわからないので、真相は不明です。
 
一生懸命飛び回って、餌を探している個体も。
 
給餌をしている、カップルも。

また、オス(多分)が餌をくわえてやってきました。
向かって、右側の1羽は反応しているようですが。

恐る恐る、餌を渡そうそうとしているようにも見えます。
 
向かって、右側の個体は怒っているようにも見えます。
餌をくわえた方は完全に引いてますね。
 
結局、餌をくわえてきた方はまた飛んで行ってしまいました。
この状況も、雌雄がはっきりしないと真相がわかりませんね。

こちらは、餌渡しをする仲良しカップルです。
 
 
飛び回っては獲物の魚を探しています。
その間にも、オスのメスへの給餌求愛は続いています。


1羽で休んでいました。
近くには、獲物の魚が。
何故、落ちていたのか不明です。
受け取ってもらえず、放棄したのかな。

こちらでは、1羽で魚をくわえたままの個体も。
渡す相手が、なかなか見つからないようです。
 
こちらでは、オスが低姿勢でメスに餌をさしだしています。
 
無事餌は受け取ってもらえました。

受け取ってもらえたオスは歓喜の雄たけびをあげています。

暑いので、水浴び中です。
水浴びといっても、浅く飛び込んで、すぐにまた飛び上がるという感じです。

来るなよーという感じでしょうか。
 
 
 
 
前 2010年コアジサシ 6月7日撮影編へ 次 2010年コアジサシ 6月10日撮影ビデオ編

メニュー

HP TOP