利根川河川敷の野鳥たち 2010年3月編

初期文字
河川敷が耕されてしまってから、ハイイロチュウヒ メス,チョウゲンボウはほとんど姿を見せなくなってしまったのですが、その後はコミミズクが舞ってくれるようになりました。
この後も、何回か様子見に行きましたが、姿をみつけられなかったです。コミミズクは冬鳥として渡って来るので、今シーズンはもうお別れかもです。元気で、また来年も戻って来てね。

メニューへ