1日試写しただけですが、α65のインプレッションなど

α77よりは小さく,軽いし,安い,操作性もα77に近いし、バッテリーも共通なので、α77のサブ機,予備機としては最適。
1/8000秒シャッターが不要、防塵防滴が不要、動きものでも運動会程度であればメイン機としても十分使えるレベルかと思います。

EVFはα77と全く同一なので見え方等同等。
α55で早くカメラを動かすと、EVFの色ずれが起きる現象は、α65,77では気にならないレベルまで改善されている。
動きの予測できない激しい動体を撮らない限り、光学ファインダーはもう不要という感じ。
Kiss Dとかペンタミラーを使った倍率の低いファインダーに比べれば、α77,,α65のEVFのほうが格段に良いと感じる。
ただ、私のα77の個体の問題かも知れないですが、α77は液晶画面とEVFで色味の差があり、EVFの方が赤っぽく見える。
PCの画面では液晶の方が近い色再現。
α65の方が液晶とEVFの色味の差が少なく、PC画面見ても近い色再現。
液晶モニタ、EVFの色味の調整がα77,α65ともできないのは不便。
ま、α65並みなら調整は不要ですが。
α55ではスタジオ用大型ストロボを使う際に、Mモードで露出を設定すると、ファインダーが暗くなってしまう問題があったようだ。
α65はα77と同じようにライブビュー表示 設定効果ON/Offの設定があるのでoffにすれば大型外付けストロボを使って露出をMで設定してもファインダー表示が暗くなることはない。
(α55,α65とも外部シンクロターミナルはないので、別途シンクロターミナルアダプター等が必要)

起動はα65の方が早い。
各種設定に対するレスポンスはα77はファームアップ後もまだイラつく感じだが、α65はイラつくことはない。
電源オフの最終動作終了までは、α65の方が遅い感じ。

撮像素子はα77,α65とも同じもので画素数が2400万画素もあり、両機ともISO1600はややきついかなという感じ。
α55は1600万画素ということでISO1600までは実用域で3200も使えるかなという感じ。

シャッターのタイムラグ,切れ味はα77と同等な感じで小気味よい。
(両機とも前幕電子シャッター使用の設定)
α77の秒12コマとα65の秒10ではそれほど差がない感じ。
α65は連射速度が遅い分連射時間は少し長くできるので、この方が私の撮り方では良いかも。
ストロボを使うとα55はシャッタータイムラグは0.5秒近く出て、瞬間を切り取らなければいけない被写体には使えなかったですが、α77,α65とも問題ないレベルまで改善されている。
最高連射速度でContinuous AF時、開放絞り値がF3.5より明るいレンズはf3.5に、F6.3より暗いレンズは絞り解放値に固定される仕様は、α55,α65,α77とも共通。
最高連射速度でContinuous AF時、基本的にシャッター速度は1/500秒に設定される仕様になっていて、ISO感度もAutoに固定されてしまうので、被写体ブレを起こすこともあったが、α65,α77ではISOオート時は基本的に1/1000秒になるように設定されるし、ISO感度をマニュアルで設定することも可能で、被写体ブレを起こすことは少なくなった。

AFはまだSigmaの70-200mm F2.8 EX DG HSM II,タムロン18-270mm PZD,純正16-80mm ZAでしか試していませんが、速度的には大差ない感じ。
ただ、Continuous AFの追従性はα77の方が良い感じだが、EOS 7Dには及ばない。
α77,65ともリスちゃんや鳥が前方に飛び出す状況ではまずAFが追従できない。
ま、この状況ではEOS7Dも無理で、1Dシリーズを使うしかないかも。

電池の持ちは厳格には比較していませんが、α65の方がやや良い。
α65,α77とも朝から晩までガンガン撮らない限り、通常1日電池2本あればだいじょうぶだろう。

ISO Auto時の上下限設定はα65ではできない。
ISO Auto時はISO100-1600固定。
α65はISO感度は1段階設定のみ。
相変わらず、α系はM露出時にISO Autoが使えない。
超望遠系レンズを使う時ワンプッシュMF/AF切り替え機能がα65にはなく不便。
α65はα77で設定可能なISO感度50,1/8000秒シャッターがなく、昼間に明るいレンズを絞り開放で使いたいときにはNDフィルターが必須で不便。

α77は液晶パネルを起こすときについつい、録画ボタンを押してしまうことが多かったが、α65は改善されている。

α65はプラスチックボデーでチープな感じがしてしまうのは、仕方ないところ。
大きさ、重さ的にはα77より一回り小さく軽いので、スナップ等には良い。
α55は更に一回り小さいくて軽いが、小さすぎて指が太い人には操作性が良くない面もあり、α65くらいがちょうど良いかも。
70-200mm F2.8とかサンニッパとかやや大型で重たいレンズと組み合わせるときは、バランス的にα77に縦位置グリップを付けた方がバランスが良い。

価格的には発売間もないこともありまだ高めであるが、α65で6万円台、α77で9万円台になればお奨めかも。

思いつくまま書いたので、また思いついたら補足します。

メニュー

HP TOP