2002/05/21〜06/02 フィリピン ドマゲティ 撮影記

02/06/02 マニラから帰国編

 

今日は、日本に帰らなければならない。

フライトは午後なので、午前中は少し時間がある。

ホテルはチェックアウトして、荷物はホテルに預けて、近場のマニラ湾周辺に撮影に出掛ける。

太陽は顔を出しているが、入道雲が凄い。
マニラは6月になると、そろそろ雨季。
台風シーズンに入る。

マニラ湾は東京湾以上に汚染がひどく、水も濁っているし、臭いもきつい。
また、ゴミも非常に多い。
こんな汚い海で子供達が遊んでいる。

 

浮き輪は、自動車のタイヤのチューブを利用しているようだ。

ゴミも子供達にとっては宝の山。
遊び道具になりそうなものを拾っているらしい。
でも、下 向かって右側の写真は衝撃的な感じだった。

 

 

フロートの家で水上生活をしている人もいるようだ。

道路で、物乞いをしている子供に出会う。
持っていた、マンゴーをあげると、写真を撮らせてくれた。
自分もお腹が空いているだろうに、幼い弟にまず食べさせるのが印象的だった。

知り合いの家族の朝食風景も撮影させてもらう。
この家族は、貧しいながらお腹一杯には食べることができるようだ。

ストリートチルドレンも撮影する。
マニラの街にはストリートチルドレンが多数いる。
都市の抱える問題を考えさせられる場面だ。

 

 

ホテルに戻り、タクシーを呼んでもらい空港に向かう。
途中、少し渋滞していたが、余裕を持って空港に到着。

さようなら、フィリピン。
ありがとうフィリピン。
また来るからねー。

この後は、写真も撮っていないし、記憶も曖昧。

多分、大きなトラブルもなく家に着いたと思います。

というわけで、今回のフィリピン撮影記本文は終わりです。

長い間、おつき合いいただきありがとうございました。

と言っても、後書き,総括編がまだ残っていますので、今暫くおつき合いください。

顛末 総括編 へ
02/06/01 ドマゲティからマニラへ
02/05/21〜06/02 DGTメニューへ
海外旅行メニューへ
HP トップ