2002/05/21〜06/02 フィリピン ドマゲティ 撮影記

02/06/01 ドマゲティからマニラへ

 

今日は、マニラに向かう。
ダイブショップの車で、ドマゲティの飛行場まで送ってもらう。
チェックインを済ませて、朝食。
早朝便なので、ホテルで朝食を食べると間に合わないので、飛行場の食堂で朝食を食べる。
目玉焼き,コンビーフ,ライス,紅茶を頼む。
これも最近のお決まりコース。
料金はもう覚えていないが、締めて200円くらいだったかなー。
搭乗開始まで時間があるので、近くに猿を飼っている家があるので猿と遊ぶ。

搭乗開始時間が近くなるので、待合室で搭乗開始を待つ。
もう、記憶は定かではないが、マニラに向けて定刻に出発した(はず)。
滑走路が短めなので、離陸の際はエンジンをフル稼働させて、力を貯め込んでから一気にスタートする。
あー、滑走路が無くなるという頃、見事に離陸する。
後ろ髪を引かれる思いで、ドマゲティを後にする。
さようなら、ありがとう ドマゲティ。
また来るからね。

マニラには定刻に到着したはず。
早朝便だと、日本へ帰る便に乗り継げるのだが、マニラでスナップもしたいので、マニラで1泊する。
荷物を受け取り、タクシーでホテルに向かう。
以前は、国内線の空港で、待っているタクシー運転手の方が悪が多いということで注意が必要だったが、今は国際線の空港と同じように、前払い方式のエアポートタクシーがあるので安心だ。
帰りに泊まるホテルも行きに泊まったホテルと同じトレーダース。

ホテルで小休止して、マニラの街のスナップに出掛ける。
最近は、マニラのお散歩コースもほぼ同じコース。
ホテルの裏のLRTのビートクルス駅まで歩き、そこからLRTでカリエド駅までいき、キアポ,サンタクルスと回ってホテルに戻るというコースだ。
LRTはLight Rail Transitの略で高架型の小型電車システム。

ホテルかビートクルス駅らまでは15分くらいかな。
途中で子供達を撮って、ビートクルス駅付近で遅めの昼食。
昼食は安い食堂で、目玉焼き,ビーフ タパ,ライス,スープを頼む。
料金は覚えていないが、300円はしなかったと思う。

爆破事件があったためか、駅では手荷物検査がうるさい。
バックを開けて中身のチェックを受けるしかない。

LRTでカリエド駅に向かう。

カリエド駅周辺はマーケットが拡がっていて、多くの人が歩いている。

 

ホテル裏の子供達 ホテル裏の子供達 カリエド駅周辺

 

スイカを食べている子供達を撮影する。
こいつら、泥棒だ、お金を払わず、毎日スイカを食べていくと、スイカ売りのおばさんが笑って話してくれた。

 

 

薬草をお酒につけ込んだものを売っている。
その手前のものは何なのか良く判らなかった。

 

 

キアポ教会は閉まっていて中には入れなかった。

モニュメントをみつけて撮影。
太陽を入れて撮ろうとするが、なかなか決まらない。

工事中のビル。
何か鉄筋も殆ど入っていない感じで、地震がきたらすぐに崩壊してしまいそうな感じ。

 

キアポ教会
 

マニラでは、犬は鎖につながれて飼われていることが多いですね。

真ん中のワンちゃん、餌は残飯だし、鎖も短くて可哀想。

何となく異様な感じがする芸術作品。
解説が英語で書かれていて読んだはずだが、今となっては思い出せない。
病気や戦争の被害にあった子供達を母親が嘆き悲しんでいるという様なモチーフだったと思うのだが。

 

 

馬車はフィリピンではカレッサと呼ばれている。
庶民の足というより、観光用。
ちょうど、日本の浅草や,鎌倉の人力車みたいな存在。
乗れ乗れとうるさくつきまとわれることもあるので要注意だ。

 

 

ビノンド教会(多分)の内部を撮影する。
何故か教会の外観は撮らなかったので、今となってはどの教会だったかは、記憶が曖昧。

教会の敷地内で子供達も撮影する。

下、向かって右側の写真の女の子が手に提げているのは、フィリピン 国花 サンパーギータ。
マニラの街では良く女の子が売っている。
とても、良い香りがする。

 

ビノンド教会(多分)
 

門の向こうには中華街が拡がっている。
マニラの中華街は、アジアにある中華街のなかでは一番こじんまりしているそうだ。
横浜の中華街と比べても、かなり狭いエリアだ。
中国人はフィリピン人に比べ、写真は気軽に撮らせてくれないので、今日はパス。

 

 

更に歩いていく。

川はパシングリバー。
水は緑色で、かなり汚染されているようだ。
川沿いには近代的なビルも並んでいるが、スラム街もある。

マニラの街にはホームレスの方々も多い。

 

 

緑、豊かな公園に到着。
いかにも涼しげな公園。
ここで小休止。
リサール公園に隣接した公園だと思うが、今となって記憶が曖昧。

地球儀のオブジェはこの前、似たようなものをNYでも見た気が。

ワシのオブジェはフィリピンの国鳥 フィリピン白頭ワシだと思う。

 

 

公園近くの子供達を撮影。

ここの子供達は初見であるが、例によってデジカメならすぐに仲良くなれる。

 

 

マニラ大聖堂に到着。

この辺りでも、子供達を撮る。

 

 

プルメリアの木に登って、ポーズをとってくれる女の子も。

 

 

マニラ大聖堂の中も撮る。
これから、結婚式が始まるようだ。

レリーフはマニラ大聖堂の入り口の扉に彫られていたもの。

 

 

何故か、この後は写真を撮っていない。

ホテル近くのデパート ロビンソンでフィリピンソングのCDを10枚ほど買ったのは覚えているのだが、5年近くも前の事なので、その後の行動の記憶は曖昧。

多分、夕食は いつものホテル内の日本料理店。

その後は、カラオケに行ったと思うのだが、今となっては記憶もあいまい。

というわけで、今日も終わりです。

02/06/02 マニラから 帰国編
02/05/31 リロアン PNOC
02/05/21〜06/02 DGTメニューへ
海外旅行メニューへ
HP トップ