さいたま市民の森のシマリスたち 2012年4月8日撮影
幸手 権現堂で軽く花見をした後、さいたま市民の森へ。
さいたま市民の森の桜は満開一歩手前という感じで、ここもすごい人。
リス園も人がいい杯でした。
自転車で移動中はまだ風が冷たかったですが、リス園に着くころには少し暖かくなってきました。
 

この子まだ体は小さいですが、だいぶ毛が生えそろってきました。
 

暖かくなってきたわよー
 
 
カエデの新芽も食べちゃうよ

バラの若葉もたべちゃうよ
 
 
 
まだ求愛行動は続いていますが、だいぶ下火
というか、メスは出産子育て準備に入っている子が多く、表に出てくる子は少ないです。
 

ヤマブキの花も食べちゃうよ

ユスラウメの花も食べちゃうよ
ほんとは根元の蜜がお目当てで、花は捨ててしまうことが多いです。
つぼみはそのまま食べちゃいます。

わかば、新芽も大好きです。

桜のつぼみも食べちゃうよ。
つぼみはそのまま、食べちゃいますが、花は蜜がお目当てで、根元をかじると花は捨ててしまうことが多いです。
 
 
 
さいたま市民の森の彼岸桜は今満開。
平年は彼岸桜が終わりかけると、ソメイヨシノが咲き出すのですが、今年はほぼ同時期に咲いてます。

紅枝垂れは、ソメイヨシノが終わりかけたころ咲き出すのですが、今年はソメイヨシノが見頃のころに咲き出しました。

ソメイヨシノはほぼ満開
 
今日の走行距離は56Kmほどでした。

メニュー

HP TOP