さいたま市民の森のシマリスたち 2012年2月17日撮影
昼過ぎまでは、日射しもタップシ、風は弱く日向にいればあたかったので、多数のリスちゃんが表で来てくれて、日向ぼっこをしている子も多かったです。
去年生まれた子で、皮膚病かなにかに罹って成長が遅れていた子、少し前に姿を見せてくれて、また姿を見かけなくなっていましたが、また冬眠していたようで、この暖かさで、目覚めたようでまた姿を見せてくれました。
そろそろ、リスちゃんたちの恋のシーズンも本格的になってきたようです。

餌を埋めています
 

皮膚病か何かに罹っている子はこの子です
 

恋のシーズンもそろそろ本格化

結局、恋はみのらなかったようです。
 

メニュー

HP TOP