さいたま市民の森のシマリスたち 2011年9月27日撮影
午前中は曇り空で少し肌寒かったです。
昼前から晴れてきて、爽やかな陽気になりましたが、日向は少し暑かったかもです。

今日は午後からリスちゃんに遊んでもらいに行ってきました。
足は腫れもほとんど引いたのですが、大事をとって車で出かけました。
痛みもほとんどないですが、ここのところまともに歩いていないので、筋肉が少しこわばり気味で、少しリハビリが必要そうです。
リスちゃんたちの出は着いたときは今一でしたが、3時過ぎからは多数のリスちゃんが姿を見せてくれました。
陽がまだ高いうちはまだリスちゃん達にとっては暑かったのかも。

夕方から気温が急に下がってきて、少し足に違和感を感じますが、また腫れてくるようなことはなさそうです。

ということで、今日のリスちゃんです。
 
 
 
 
おまけ。蛾の仲間ホウジャクです。
以前は、オオスカシバをよく見かけ、ホウジャクは割と珍しかったですが、今はオオスカシバはめったに見かけなくなってしまい、ホウジャクばかり目につきます。
これも、温暖化とか影響しているのかなー。
 
アカボシゴマダラ
本来日本では奄美大島等にしか生息していない蝶ですが、人為的な放蝶により、ここのところの温暖化で定着繁殖し、さいたま市民の森でも見掛けるようになりました。
同じく、本来は奄美諸島以南でしか生息していなったカバマダラもよく見かけるようになりました。
 

メニュー

HP TOP