さいたま市民の森のシマリスたち 2011年8月30日撮影

明日からは台風の影響で天気が崩れるということで、午前中からリスちゃんに遊んでもらいにいってきました。

午前中はまだ気温は高めでも、風が爽やかでしたが、午後からはちょっと蒸し暑くなってきました。

そのためか、今日のリスちゃんの出はいまいちでした。

 

リス園に向かう途中、蓮田の郷土資料館でパチリ

夏休みもそろそろ終わりということで、夏休みの自由研究のためか学芸員の方の説明を聞きながら、丁寧にメモをとっている小学生をなんいんかみかけました。

埼玉県蓮田市では貝塚がいくつも発見されていて、温暖化が進んだ6000千年前は海岸線がこのあたりにあったとのことです。


ということで、今日のリスちゃんです。
暑かったためか、リスちゃん出はいまいちで、ま証拠写真ということで。
 
暑いので、湿った苔におなかをつけて体を冷やしています。  

上とは別のリスちゃんです。
 

お年寄りのヒメネズミです。
かなりよぼよぼです。
晴れた昼間はあまりヒメネズミは姿を見せてくれませんが、小さくてすばしこくて警戒心も強く、写真にはほとんど撮れませんでしたが、姿はよく見かけました。
不吉な現象の前兆でないとよいのですが。
台風が近づいて来ているからかな。
 

多分この子は毛並みが悪く皮膚病かなと以前書いた子ですね。
毛の色つやはいまいちですが、毛の密度はかなり高くなったようで一安心です。
 

食べているのは干からびたミミズです。
まだ生きています。
 

メニュー

HP TOP