さいたま市民の森のシマリスたち 2011年6月25日撮影
朝は快晴。
これで、本当に午後から雨なのと思っていると、みるみる曇ってきて、昼過ぎには今にも泣きだしそうな空模様に。
風もさわやかな感じに。
ま、雨に降られてしまってもいいやとリスちゃんに遊んでもらいに出かけてみました。
雨が降りそうなので、今日は車でお出かけ。
リス園に着くころには雨がポツリポツリ。
一時期傘を差さないといけないほど降り、雷もなりましたが、結局本ぶりになることはなくて助かりました。
それにしても、昨日の炎暑と打って変わって夕方からはPCの排熱が恋しいほどに。

リスちゃんたちはちょうど良い陽気だったのか多数のリスちゃんが元気な姿をみせてくれました。

今日の撮影は、EOS 7DにEF70-200mm F2.8L ISです。
この組み合わせは、AFが早くて気持ち良いです。
また、WEB用ならISO3200も何とか実用域です。

今年生まれたチビリスです。
この時期は、相対的に尻尾が長いです。

向かって左側、こちらを向いている方が、今年生まれたチビリスです。
もう一匹は大人のリスです。
大人のリスの雌雄が判別できないので、状況は何とも言えませんが、オスリスが子リスをメスリスと勘違いしているように見えます。
発情期はすでに終わっていますが、こういった光景はこの時期よく見られます。
 

カタバミの小さな実も大好きです
 

ここでも勘違いが

抵抗しても無駄だとわかると、死んだふりをする子もいます

で、隙をみて逃げ出します
 

メニュー

HP TOP