かわいい子リスが表に出てきたよ
さいたま市民の森のシマリスたち 2011年5月6日撮影
昼前から薄日も射してきて少しは暖かくなってきたし、いくらなんでももう子りすが表に出てくるのではと自転車でリス園に。
今日はロードレーサー。
ロードレーサーはほんと軽快で良いです。
ペダルを踏めば踏んだだけスーッと走る感じで楽ちんです。

ということで、リス園に到着。
GWも終わって空いているとおもったのですが、駐車場には観光バスが何台も。
リス園は幼稚園児でいっぱい。
これでは、子りすも表に出てこないかもと心配していましたが、いました、いましたよかわいい子りすが。
今年はなかなか子リスが巣穴から表に出てきないので、震災の影響ではと心配していましたが、これで一安心です。
子りすはむくむくで本当にかわいいですよね。
今日の撮影は全て、フジ FH20です。

ママは子りすをなんとか巣に戻したいようですが、子りすはまったくいうことをききません。

で、ママは諦めてどこかに行ってしまいました。
子りすは一人でお食事したり、遊んだり眠ったり。
同じような写真ですが、かわいいのでばんばん貼っちゃいます。

また、ママがやってきましたが、子りすはやはり言うことをききません

で、子リスはまた一人でお食事。
子リスは生まれてから1か月ほど巣で暮らし、一人でご飯も食べられるようになってから表に出てきます。
ママは、一人だけで子リスを育てます。
子リスは、自分のパパがだれなのか知りません。

そばにやってきたのは、オスのリスです。
ママはほかのリスがそばに来ると追い払いますし、オス通しが出会うとけんかになることも多いですが、オスリスも子リスが巣穴から出てきたばかりのころは、興味を示してもいじめたりはしません。

また、ママがやってきて、ママの後をつけて巣に戻ろうとはしましたが、結局ママにはついて行かなかったです。

その後も、子リスは一人でお食事。
夕方になって、自分で巣に戻っていきました。

巣からできたばかりの子リスだよ。
よろしくね。
 

ママは子りすを何とか巣へ連れ戻したいようですが、子りすは全くいうことをききません。
で、ママは諦めてどこかへいっちゃいました。
結局、夕方になって子りすは自分で巣に戻っていきました。
フジ、FH20の自動追尾AFはいまいちですね。
フォーカスが背景に抜けやすいです。
 

別の場所にも子りすがいましたが、この子はすぐに隠れてしまいました。
更に少し離れた場所にももう1匹いたのですが、この子は写真を撮る前に隠れてしまいました。
 
大人のリスも少し撮ったので、せっかくだからアップしておきます。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、この子たちはママですね。
よく見るとお乳が確認できます。

 
メニュー

HP TOP